滑床渓谷ネイチャーツアー

  • HOME
  • 滑床渓谷ネイチャーツアー

滑床渓谷の不思議が分かるお手軽コース

日本の滝100選「雪輪の滝」を筆頭に、花崗岩が織り成す造形美が楽しめる
足摺・宇和海国立公園
猿や鹿にも会えるかも・・

気がつかなかったコトの気づき

ツアー写真無料ダウンロード
万年荘でティータイム

Valley.Nametoko Nature Rambling Tour

 

ガイドからのメッセージ

滑床渓谷ネイチャーツアーの魅力!
滑床渓谷は、四国西南に位置している西日本を代表する渓谷です。
遊歩道も整備されていますので、気軽に散策できます。
ただ、この渓谷の自然、成り立ちは、ただ歩くだけではわかりません。
どうして長大な滑状の一枚岩ができたの?なぜ鳥居岩の上に岩が乗っているの?
一緒に歩けば、今まで見過ごし気づかなったものがあらわれて来るでしょう。

ネイチャーランブリング

滑床渓谷の「なぜ?」に触れ、知ろう!

ランブリング(Rambling)とは、ただ歩くのではなく、何かをしながら歩くこと。
滑床渓谷の景観に癒されながらぶらぶらと歩きながら、地質、地形、動植物、文化(人の営み)などのテーマの視点を持って、自然の中の気づきを見つけて行きましょう!
例えば・・・・

Q1.鳥居岩はどうやってできたのでしょう?
巨岩が割れた上に、もう一つ岩が非常に危ういバランスで乗っている姿が神社の鳥居に似ていることから鳥居岩と名づけられたようです。
今では、上部の岩に木が育っていますが、どうやってこの形状になったのでしょう。
下部の二つの岩が元は一つだったことは、その形状から分かり易いですが、その上に乗っている岩はどうやって乗ったのでしょう?
滑床のパワースポットについて考えてみましょう。

Q2.滑床渓谷での人の営みはいつから?
渓谷を散策していると、石積みの跡がそこかしこに見受けられます。
1985年公開の萩原健一主演の映画『瀬降り物語』は、滑床渓谷が撮影地に選ばれ、山窩 (サンカ・山の民)が題材でした。
蓑を作ったり炭を作ったりして山野で暮らしていた民は、いつ頃から滑床に居たのでしょう?
滑床の自然の中の人の営みを探ってみましょう。

半日コース

万年荘から雪輪の滝まで

滑床渓谷散策のベーシックなルートです。
遊歩道も完備され、急な階段が2カ所ほどありますが、行程は比較的易しいです。
鳥居岩、出合滑、雪輪の滝巡った後、万年荘でカフェタイムを楽しみます。

コースのポイントを少しご紹介します。

コース難易度

初級 ★☆☆☆☆

距 離

3キロ弱

ツアーポイント

万年橋

万年橋の袂にある巨石に石碑が刻まれています。
何が書かれているのでしょうか?

鳥居岩

滑床渓谷のパワースポット!
岩の間を通ると、パワーがもらえるかな?その成り立ちを考えてみましょう。

出合滑

花崗岩の一枚岩が拡がっています。よく見ると、まるで岩を人工的に埋め込んだような模様が見れますが、どうして?

雪輪の滝

全長300mになる一枚岩の滝。
「雪輪」という名称はどうして名付けられたのでしょう?

コースの要項

参 加 料 金
大  人 ¥ 3,500(税込)
小中高生 ¥ 3,000(税込)
※ ハイシーズン(土日祝日)は、+500円
※ 料金はお1人様の料金です。
料金に含まれるもの
ガイド料、保険料、お茶とお菓子、ツアー写真ダウンロード
参 加 対 象
小学生以上の健康な男女
 
時 間
午前の部
集合: 9時30分/解散:12時30分
午後の部
集合:13時30分/解散:16時30分
所用時間 / 3時間程度

集合時間は厳守となります。
解散時間は、天候、お客様の体力等によって前後しますこと、ご了承ください。

期 間
通年(7月中旬から8月末までを除く)

その他の事項

集 合 場 所

グッドリバー滑床ベース
〒798−2106
愛媛県北宇和郡松野町目黒2885−5

特典・サービス

ツアー写真データダウンロード

準備していただくもの

登山用品は必要ありませんが、以下の個人装備は、必要に応じてご自身で準備をお願いします。
当社ではレンタルサービスをしておりません。

☑ 軽快な登山の服装(速乾性のシャツ、ストレッチ性のズボンなどがお勧め)
☑ 雨具(ゴアテックスのジャケット上下など・ポンチョも可)
☑ トレッキングシューズ(歩きやすいもの、スニーカーも可)
☑ 帽子
☑ 手袋(軍手も可)
☑ ザック(容量20リットル程度)
☑ カメラは防水して(念のためジッパー付きポリ袋などご用意ください)
☑ ストック(下りが苦手な方は準備されると安心です)
☑ ドリンク(500ml.×1本が目安)
☑ その他、必要に応じて担当ガイドからご連絡します。

お支払い方法

現金・コンビニ決済・クレジットカード決済

ツアー当日のお支払いは、現金のみの扱いとなります。

コース参加上の注意事項

悪天候やフィールドに異常があり、危険が予想される状況では催行を中止、または一部プログラムを変更する場合がございます。
飲酒・二日酔い・体調の悪い方・妊婦の方の参加はお断りいたします。

トイレは、コース上の出発点と雪輪の滝展望台にあります。携帯トイレなどは必要ありません。

コース上には滑りやすい箇所もあります。
※ 参加可能か不安な方は、お気軽にお問い合わせください。

注意・安全・保険について

悪天候の際は、中止になる場合があります。

キャンセルについて

お客様都合のキャンセルの場合、キャンセル料が派生することがあります。

キャンセルについて

滑床渓谷の四季

ベストシーズンは、いつなのでしょうか?
紅葉の名所でもある滑床渓谷の見頃は、11月中旬から12月上旬となります。ただ、1年で1番に人が混み合う時期です。
春は、花と新緑が映えますし、鳥や虫たちも活動を始めます。冬の雪景色も格別です。
季節毎に、新しい気づきがあらわれることでしょう。
地質や歴史は・・・通年変わりませんので、ラブリングは年がら年中楽しめます。

  • 春(4月~6月)
  • 夏(7月~8月)
  • 秋(10月~11月)
  • 冬(12月~3月)

春(Spring)-4月~6月

新緑が映える季節です。
滑床に生命の息吹を感じる非常に美しく、心地よい感じらます。

夏(Summer)-7月~9月

緑の色も濃くなり、生き物たちの活動が最盛期になります。
川遊びに来られる方も多いです。
キャニオニングで、雪輪の滝を滑っている姿も見ることができます。

秋(Autumn)-10月~11月

滑床は、紅葉の名所でもあります。
ただ、山全体が色付くようなことはありません。
紅葉のピークは、年によって変わりますが、11月中旬から12月上旬までとなっています。
この時期は、散策客で最も賑わいます。

冬(Winnter)-12月~3月

滑床にも雪が降りますし、雪輪の滝の上のオオクラの滝は、氷瀑することもあります。
ただ、雪が常時積もっているようなことはありません。
年によって違いますが、冷え込みの強い年は、見事な雪景色を見ることができます。